歯周病

最も身近な感染症の一つです。

歯周病は、初期の段階では自覚症状がほとんどありません。歯医者さんに行って歯周病と診断されると歯周病治療を受けますが、実際に日本では成人の約80%が歯周病にかかっていると言われているのです。単純計算すると5人に4人の割合ですから、人ごとではありません。

歯周病とは

歯周病とは、歯周ポケットと言われる歯の周りの溝の中に歯周病菌が増えて、その毒素が歯の周りの歯周組織を破壊、歯を支える骨まで溶かしていく病気で、最終的には歯の脱落で終焉を迎えます。

40代以上の70%は歯周病で歯を失うと言われています。
歯周病は国民病といわれるぐらい、40歳以上の方の90%は罹患しているといわれています。 歯周病は欧米ではサイレントディジース(静かな病気)と言われ、すなわち普段痛くもなく、特に顕著な症状がなく、静かに病気は進行していくのです。

<歯周病のメカニズム>
簡単にいうと、歯と歯ぐきの間の溝(歯肉溝)に入った歯周病菌が、歯肉に炎症をひき起こし、さらに、歯肉の中にある骨(歯槽骨)を溶かしてしまう、これが歯周病という病気です。

プラーク(歯垢)や歯石がたまると、この歯肉溝をかっこうのすみかとして歯と歯肉の境や歯と歯の間、歯のくぼみなどに細菌が繁殖します。この細菌こそが歯周病を引き起こす1番の原因となります。

歯周病の原因

プラーク

歯周病の1番の原因はプラークです。
プラークとは虫歯菌や歯周病菌をはじめとするさまざまな微生物のかたまりです。

歯石

通常の歯磨きではとれません。
この歯石の上にどんどんプラークがたまります。

タバコ

タバコを吸っている人は血流が悪くなり、歯周病が進みやすく炎症が起きてしまうと治りにくくなります。
プラークも付きやすくなる為、歯肉の色も黒ずんできます。

糖尿病、その他

体の抵抗力が低下するため、歯周病も急速に悪化させるといわれています。
その他、ストレスや妊娠・更年期・食生活・かみ合わせなど様々な要因があります。

歯周病の特徴を知って、事前に気をつけよう!

歯磨きのに出血していませんか?

歯周病(歯槽膿漏)のもっとも重要な症状は、歯肉からの出血です。
歯を磨いたとき、また硬いものをかじったときなどに、もし出血をしていたら歯周病にかかってると考えていいでしょう。

噛んだときに違和感はありませんか?

時々、食事をするときや、または普通にかみしめるだけでも咬んだ時に歯が浮いたような感じや痛がゆいような感覚がありませんか?これは、歯周病によって歯と骨(歯槽骨)を繋いでいる歯根膜が炎症を起こしているからです。

口臭で悩んでいませんか?

ご家族の方や周囲の方に口臭を指摘されることが多くなった。これも歯周病の特徴です。
口臭の原因の8割は虫歯と歯周病と舌苔(ぜったい:舌の上の汚れ)にあります。
しかし、口臭はきちんと歯石のクリーニングを行い、日々の歯磨きが上手くなると、あっというまに消えることもあります。

歯が長くなったような気がしていませんか?

歯周病が進むと歯肉がやせてくるので、もともと歯肉に隠れていた歯根が露出してきます。すると、歯が長くなったり、「出っ歯」になったような気がするようになります。いずれにせよ病的な状態であるのに変わりはありません。いつも見ている鏡ですが、歯の根元がそのようになっていないか意識して見てみてください。歯が長くなったような気はしませんか?

歯がぐらぐらしていませんか?

歯周病は歯肉炎から軽度の歯周病、中等度、重度という風に進行していきますが、進行していくにつれて歯を支えてくれている骨(歯槽骨)が溶かされ、やせていきます。すると、歯を支えられなくなり、歯が自然とぐらぐらし始めます。

歯が様々な方向に向いている

重度の歯周病です。
歯周病で歯槽骨が完全に破壊され、浮遊歯(歯の支えがなくなり、骨から浮かんでいる)になっています。歯を支えていた歯槽骨から歯根が離れ、歯肉がなんとか歯を抜けないよう掴んでいる、そういう状態です。

  • 一般歯科
    患者様と一緒に治療を進めるよう心がけています。
    詳しくはこちら
  • 小児歯科
    お子さんの虫歯はご両親の管理が大切になります。
    詳しくはこちら
  • 歯周病
    初期段階では気付きにくいため、最も身近な感染症です。
    詳しくはこちら
  • インプラント
    失ってしまった自分の歯を取り戻すことができます。
    詳しくはこちら
  • 義歯(入れ歯)
    1人ひとりに合ったものをオーダーメイドいたします。
    詳しくはこちら
  • 根管治療
    土台となる根管をしっかり治療しておく必要があります。
    詳しくはこちら
  • 予防処置
    長年維持していくために、虫歯や歯周病を未然に防ぐ予防処置が重要です。
    詳しくはこちら
  • 矯正歯科
    気になる歯並びや上手くいかない噛みあわせを矯正しませんか?
    詳しくはこちら

医院のご案内

  1. 鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科
  2. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  5. アルカディアインプラントセンター